JACCA日本越境EC協会 初のゴールドパートナー ロジウィルグローバルサプライと契約

一般社団法人日本越境EC協会(本社:東京都新宿区 略称JACCA ジャッカ)は2023年5月1日、ロジウィルグローバルサプライ株式会社(本社:神奈川県川崎市 代表取締役 山口 聖治)がゴールドパートナー契約を結んだことを発表いたします。

JACCA一般社団法人日本越境EC協会としては、初のゴールドパートナー契約となります。 ロジウィルグローバルサプライは、商品の流通に国境は無い、メイドイン・ジャパンをビックマーケットへをテーマに事業活動をされています。ロジウィルグローバルサプライの山口代表は「JACCA日本越境EC協会の活動方針に共感しました。ともに日本の越境ECを成長させていきたい」とコメントされています。

ロジウィルグローバルサプライ株式会社 会社概要
代表取締役山口 聖治
所在地〒210-0833
川崎市川崎区桜本2-32-1 川崎SRC 3F
HPhttps://logiwill.com/
物流センター川崎物流センター
〒210-0832
神奈川県川崎市川崎区池上新町3-1-4 川崎GLP 3F

印西物流センター
〒270-1369
千葉県印西市鹿黒南5-3-1 グッドマンビジネスパーク イースト4F
※薬事法対応センター(化粧品製造・高度管理医療機器等の許可)
事業内容・化粧品・日用雑貨等の輸出入
・国内物流、国際物流の代行
・中国におけるライブコマース事業

日本企業の越境ECの基礎固めからさらなる発展を目指し、メーカーや小売業界を守り、日本経済の発展にお役立ちできるように日本越境EC協会は活動していきます。

一般社団法人日本越境EC協会は2023年3月3日に設立致しました。

一般社団法人日本越境EC協会
https://jacca-crossborder.com/

住所:〒163-0532 東京都新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビル32階

メールアドレス:info-customer@jacca-crossborder.com

代表理事 恩蔵 優
専務理事 出口 允博
専務理事 川連 一豊
事務局長 服部 愛子

お問い合わせは下記からお願いいたします。

JACCAセミナー 最新AI技術を使った越境EC活用セミナー

今回はChatGPTなどAI技術を使った越境EC活用についてのセミナーです。
ChatGPTや、AI画像、動画生成など、生成AIを利用したい企業に、事業や業務内容に合わせた生成AIの活用方法のご提案から、開発、導入までを一貫してサポートする三原孝介氏が、ChatGPTを越境ECに、どのように活用できるかを、参加者の皆さんとディスカッションしていきます。