第6回JACCAセミナー:D2C越境ECセミナー&ディスカッション(登壇:Global-e)

9月21日木曜、Global-eのVP-Salesを担っておられる神吉 真由さんにご登壇いただき、Adidas、Shop Disney、Netflix、Jabraなどにご提供されているD2C越境EC向けサービスについて、講演いただきました。

お待たせしました!と言って良いと思います。日本支社が出来て数年、今や名だたる企業が契約し世界を席巻しまくる、今一番アツいGlobal-e!

イスラエルで生まれ、ついに日本に来た。

神吉さんはイギリス、オーストラリア在住後、2012年より米国IT企業LivePerson社の日本法人設立に参画し、カスタマーサクセスの責任者として日本市場での事業拡大を牽引し、2021年に日本法人立ち上げにあわせてGlobal-e Japanに入社されたそうです。
現在は営業部門の責任者として、たくさんの「Japan Product」を世界中のお客様のもとに届けるため、D2C越境ECソリューションの普及に日々奮闘しておられます。

神吉さんとは、今年3月に行われたJACCAの設立披露パーティでお会いした以来となりますが、DtoCの長が語るコトバと資料に、相変わらず度肝を抜かれ、参加者の皆さんも息をのんでいました。

越境ECでやりたかったことが、すぐ出来る環境を創り上げたことが凄すぎです。

神吉さん、ありがとうございました!!

次に、(株)デジタルコマース総合研究所の本谷代表が、越境ECにまつわる数値的見解をプチ登壇。

後日談ですが、本谷さんは今年10月に、当協会の2人目のスーパーアドバイザーに就任しました。
JACCAに賛同いただけるパートナーとは別の角度で、協会メンバーとしてセミナーを開催したり、協会の知見や判断を深める顧問的な立ち位置として今後、活動していただきます。

本谷さんは元(株)大和総研のコンサルティング本部で、担当部長兼チーフコンサルタントを務めた方。
2014年に経済産業省の電子商取引市場調査を手掛け始め、2020年までの7年間、大和総研で調査研究活動を行ったデータ解析のプロフェッショナル。2021年12月末に大和総研を退職し、より日本の産業の海外進出に関する調査に従事するために、2022年1月に株式会社デジタルコマース総合研究所を設立されました。

データから紐解く越境ECの未来予想図に参加者の皆さんは、神吉さんのGlobal-eが創る未来とリンクしてとてもワクワクしていました。

神吉さん、本谷さんそして参加者の皆さん、ありがとうございました!

今回の登壇:Global-e:https://www.global-e.com/ja/

JACCAセミナー 座談会・相談会

JACCA第10回セミナーは当協会のスーパーアドバイザー本谷知彦氏が、日本から海外への越境EC売上高のみならず、諸外国のEC市場や越境ECの活用度、日本からの貿易額等など、具体的なデータを豊富に用いて考察し、日本企業にとっての越境ECの可能性について語ります。